事例:マクニカ、日本ビクターへIP-SANストレージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:マクニカ、日本ビクターへIP-SANストレージを提供


掲載日:2005/06/10


News

 マクニカネットワークス株式会社は、日本ビクター株式会社へ米Intransa,Inc.のiSCSI対応IP-SANストレージ「イントランザIP3000」を提供したと、発表した。

 日本ビクターは、オーディオやビジュアル、コンピュータ関連の民生用/業務用機器、磁気テープやディスクなどの研究/開発、製造、販売を行なっており、全国各地の拠点を含め約8000人の従業員が勤務している。同社では、社内の重要データを安全に管理するため、信頼性が高く、ディスク容量拡張やバックアップ業務などの運用性に優れたファイルサーバーの導入を検討していた。導入機器の選択肢として、NASアプライアンスか、通常のサーバーにSANストレージを接続するかの2つがあったが、日本ビクターは、WindowsサーバーにIP-SANストレージ「イントランザIP3000」を接続するという方法を選択した。

 「イントランザIP3000」は、ファイバーチャネル技術が不要で、イーサネットとTCP/IPを利用して、容易かつ安価なIP-SANを構築することができる。また、ディスクミラーリング機能やミラーディスクのホットリペア機能(障害時の自動復旧機能)を備えており、高い信頼性を提供する。さらに、サーバーを停止せずにディスク容量を増やすことができ、一定時点のディスク内容のコピーを数秒で保存する“スナップショット機能”により、バックアップのためのサーバー停止時間を削減可能となっている。日本ビクターでは、「イントランザIP3000」を導入することで、全社の情報資産を的確に利用/保存/保護する体制を、優れたコスト効率で整えた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010792


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ