富士ゼロックス、ドキュメント業務のアウトソーシングを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、ドキュメント業務のアウトソーシングを開始


掲載日:2005/06/09


News

 富士ゼロックス株式会社は、コンサルティングから一括運用請負のドキュメント業務サービス「エンタープライズ・ドキュメント・プロセス・アウトソーシング・サービス」を、6月10日より開始する。最小構成価格は、システム利用料が月額100万円からとなっている。

 「エンタープライズ・ドキュメント・プロセス・アウトソーシング・サービス」は、スキャニング/属性付与/iDC(インターネットデータセンター)での電子文書保管といった各種サービス機能を統合的に提供するサービス。ユーザーの経営課題からコンサルティングを実施後、対象となったドキュメント関連業務のプロセスを見直し、コスト削減や品質向上などの視点から、プロセス改善策を提示する。業務プロセスの中で発生する紙文書や各種紙帳票類をユーザーから預かり、集中的に電子イメージ化し、イメージ化されたデータをiDCで一括電子保管する。紙文書や長期保管媒体についても、倉庫業提携先と連携しながら、企業内文書を統合的に管理し、Web入力によるユーザーの依頼に応じて、電子イメージ文書あるいは紙文書/媒体の形でも取り出すことができる仕組みを提供する。

 契約書の保管の場合、ユーザーは、iDCに構築される契約毎の電子イメージデータベースに格納された電子文書をインターネット経由で電子検索/参照できるほか、ユーザーの既存基幹情報システムと連携させて、Webベースでの利用が可能となる。また、ユーザーの各オフィスに設置された複合機からコピー感覚でスキャニングする分散型の登録方法や、紙文書の溶解、e文書法に対応した電子署名や時刻認証機能なども順次提供していく予定となっている。iDCで運用されるシステムについては、ユーザーによるハードウエア/ソフトウエアの購入は不要で、同サービスの契約により一括してユーザー利用環境が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

実機検証で妥協しない、モバイル向け製品・サービスは品質で勝負 【KSK】 SAP運用サポート「ASCサービス」 【日鉄日立システムエンジニアリング】 クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure 【CTCシステムマネジメント】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
スマホ用サービスを全ての機種で実機検証 外部委託という選択肢 SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。 マイクロソフト社のパブリッククラウド「Microsoft Azure」を活用し、クラウド基盤のシステム構築から、運用・監視まで、移行を含めてワンストップで提供するサービス。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010782


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ