沖電気、IP電話サーバー「SS9100」対応の音質監視サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


沖電気、IP電話サーバー「SS9100」対応の音質監視サービスを発売


掲載日:2005/06/09


News

 沖電気工業株式会社は、通信機能と業務アプリケーションを融合させるIPテレフォニーサーバー「IP CONVERGENCE Server SS9100」に対応した監視サービス「IP電話音質常時監視サービスV2」を、7月より発売する。「SS9100」は、.NET上で、従来独立した存在であった大規模IP-PBX機能と基幹業務アプリケーションを融合させるソリューションを提供した、情報通信融合プラットフォーム。

 「IP電話音質常時監視サービス」は、同社の企業向けVoIPゲートウエイ装置を対象に、運用中のIP電話システムの音質を常時監視して、異常が発見された場合にユーザーへ通知するサービス。VoIPゲートウエイ装置に内蔵された測定機能とサーバーを連動させることにより、専用機器が不要で、VoIPゲートウエイ装置間の総合音声伝送品質(R値)や遅延時間などを常時監視することができる。

 「IP電話音質常時監視サービスV2」は、「SS9100」システムの音質常時監視機能を追加し、「SS9100」を使用した企業内IPセントレックスシステムでの音質の監視に対応している。また、新たに同社のSIP版の企業向けVoIPゲートウエイ装置にも対応し、PBXやビジネスフォンなど、既存の電話設備を残しつつ、IP電話システムへの段階的な移行を行なう場合でも音質監視を提供する。

 同サービスにより、トラフィックの変動やネットワーク構成の変更による音質変化を監視しながら、IP電話システムを運用することが可能になる。さらに、音質が劣化した場合の劣化要因を特定/改善するためのコンサルティングは、「IP電話音質評価サービス」で提供される。なお同サービスは、「SS9100」の企画から運用保守までをサポートする「SS9100サービスウエア」の高付加価値サービスの新メニューとして、提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010777


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ