日立システム、個人情報保護法対応のPC管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システム、個人情報保護法対応のPC管理ソフトの新版を発売


掲載日:2005/06/08


News

 株式会社日立システムアンドサービスは、同社の製品で個人情報保護法に対応したPCをMACアドレスで認証するソフトウエア「オープンネット・ガード」の操作性/運用性を向上させた「オープンネット・ガードVer2.1」を、発売した。ソフトウエアライセンス(最小250クライアントライセンス)価格は、スタンダード版が105万円から、エンタープライズ版が157万5000円(いずれも税込)からとなっている。

 「オープンネット・ガード」は、DHCPサーバーの機能を利用して、企業のPCを管理するソフトウエアで、ネットワーク接続ログの取得や登録されたPCだけがネットワークに接続できる環境を提供する。LANポートの物理アドレス(MACアドレス)を管理し、PCがネットワークに接続された時点でMACアドレスを認識する。ネットワークに接続するか判別することで、セキュリティの強化を図ることができるほか、ネットワークの利用期間/利用時間帯を制限することが可能となっている。PCに専用のソフトウエアのインストールは不要となっている。

 今回発売された新バージョンでは、DHCPサーバーに関する設定を画面上で定義できる機能により、Windowsサーバーと同等の操作性を実現している。同製品のセンターとなる登録管理サーバーから各DHCPサーバーの定義をDB化することで、設定内容の一元管理が可能となり、サーバーの設定変更を容易に行なうことができる。また、拠点に設置されたDHCPサーバーをリモート操作することで、ロギングの参照や設定の変更などをセンター側から操作可能となる。これにより、オペレーターの負荷を軽減することができる。さらに、DHCPサーバーが障害回復を容易にするため、DBや設定情報を一括バックアップする機能も開発された。ディスクイメージのリカバリ後、一括リストアすることで回復させることができる。


出荷日・発売日 2005年6月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

「日立システム&サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 【バラクーダネットワークスジャパン】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010753


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ