産総研、ネットワークトラフィックを平滑化するソフトを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


産総研、ネットワークトラフィックを平滑化するソフトを公開


掲載日:2005/06/08


News

 独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は、ネットワークの精密な帯域制御とトラフィックの平滑化を行なうソフトウエア「PSPacer1.0」を、無償公開した。

 「PSPacer1.0」は、従来専用ハードウエアを用いて実現していた精密な帯域制御/平滑化を、Linuxが動作する一般のPC上で実現するソフトウエア。バーストトラフィックの発生を抑え、インターネットを用いた遠距離広帯域通信の効率化や、ストリーム配信の品質向上を実現することができる。またタイマ割り込みではなく、パケットとパケットの間に別のパケット(ギャップパケット)を送信するという手法により、送信間隔を制御している。ギャップパケットの数や大きさを制御することにより、送信間隔を精密に制御することができる。ギャップパケットは、スイッチやルーターの入力ポートで破棄されるため、ネットワークに影響を与えることはない。

 また、一般的なPCを用いて100以上のコネクションを別々に帯域制御/平滑化することができる。ギガビットイーサネットの場合、IP通信のコネクション毎に8Kbps〜930Mbpsの範囲で送信帯域を設定でき、帯域に合わせてパケットの送信間隔を1バイトのデータ送信に要する時間単位の高い精度で制御する。Linuxの“ローダブルカーネルモジュール”として実装されており、容易に導入でき、デバイスドライバにも依存しない。同製品を導入した後、IPアドレスやポート番号によるパケット振り分けルールを記述し、帯域制御/平滑化を行なう通信のインターフェースと帯域を指定するだけで動作する。さらに、ネットワークを利用するアプリケーションの変更も不要なほか、IPv6にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010743


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ