アドイン研究所、SIP製品をNAT環境下等で利用可能なソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドイン研究所、SIP製品をNAT環境下等で利用可能なソフトを発売


掲載日:2005/06/08


News

 株式会社アドイン研究所は、同社が開発したSIPフォンベースのコミュニケーションソフト「IntelliVoice Mint」をファイアウオールやNAT環境下で使用するためのSIPトンネリングソフトウエア「Mint Warp1」を、6月30日より発売する。

 「Mint Warp1」は、「IntelliVoice Mint」のSIPトンネリングモジュールで、ファイアウオールやNAT環境下でのSIP製品同士の通話を可能にする。SIPに準拠し、RFC3261準拠製品をサポートしているため、「Mint」シリーズに加え、他社製のSIPサーバー(SIP Proxy)、SIPクライアントにも対応している。カスケード構成により、多階層のファイアウオールを越えて通信することができる。通話チャネルを集約してトンネリング(使用するUDPポートは1つだけ)する“UDPトンネリング”にも対応している。

 「Mint Warp1」は、ファイアウオールやNATの内側に設置するソフトウエア「WarpIN」、ファイアウオールやNATの外側に設置するソフトウエア「WarpOUT」というモジュール構成となっている。「WarpIN」は、各クライアントにインストールして運用する、あるいは1つのPCにインストールするなど、環境に応じた運用が可能となる。「WarpOUT」は、グローバルIPアドレスが必要で、DMZなどに設置するソフトウエアとなっている。


出荷日・発売日 2005年6月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010741


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ