事例:札幌トヨペットでFsasの情報漏えい対策システムが稼働

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:札幌トヨペットでFsasの情報漏えい対策システムが稼働


掲載日:2005/06/07


News

 富士通サポート&サービス株式会社(Fsas)は、札幌トヨペット株式会社がFsasの情報漏えい対策システムを導入し、同システムが6月1日より稼働したと、発表した。

 札幌トヨペットでは、自動車購入などで取得するユーザー情報管理の見直しにあたり、情報漏えい対策システムの構築を推進した。Fsasのシステムは、システムの企画/設計から運用までをマネジメントする“LCM”(ライフサイクルマネジメント)により、トータルな情報漏えい対策を行なえる点が評価され、今回の採用に至った。

 今回採用された「インフォロック・パワーアップソリューション」は、情報漏えい対策のための認証/暗号/記録の要件に加え、対策レベルの維持を支援する運用サービスまで含んでいるほか、サービスの利用期間を1年/2年/3年から選択できるオンデマンド方式のサービスとなっている。札幌トヨペットに導入されたシステムは、PC 100台/サーバー2台の規模で、認証としてPC機能制御、暗号としてファイル暗号、記録としてPC操作記録/メール通信記録となっている。今後、札幌トヨペットでは、今回の本社部門におけるシステム導入を皮切りに、道内の45店舗に対しても情報漏えい対策を順次展開していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 新通信プロトコル「HTTP/2」のメリットと注意点を解説 【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 知らないと恥ずかしい「HTTP/2」と「HTTP/1.1」“決定的な違い” 革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010735


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ