トレンドマイクロ、「WORM_BOBAX.P」などの危険度を“中”と発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トレンドマイクロ、「WORM_BOBAX.P」などの危険度を“中”と発表


掲載日:2005/06/07


News

 トレンドマイクロ株式会社は、米国/欧州/日本で感染が報告されたウイルス「WORM_BOBAX.P」と「TROJ_SMALL.AHE」に“イエローアラート”を発し、危険度を“中”、VAC(脅威度)を5段階中の“3”とした。

 「WORM_BOBAX.P」と「TROJ_SMALL.AHE」は、Windowsのセキュリティホールを利用したウイルス。メールの添付ファイルと、インターネットからのダウンロードという2段階で感染する。送信されるメールは件名が空白で、本文/添付ファイルとも複数のバリエーションがあり、送信者を詐称する。添付ファイル「TROJ_SMALL.AHE」により、インターネットに接続して別ウイルスである不正ファイル「WORM_BOBAX.P」をダウンロードする。ウイルス付きのメールを大量に送信するほか、特定のWebサイト(主にセキュリティ関連)へのアクセスを不能にし、特定のプロセス(主にセキュリティ関連)を強制終了させる。

 同社では、不審なメールの添付ファイルは実行せずに、セキュリティ対策ソフトを最新の状態に更新するよう注意を呼びかけている。同社の製品は、ウイルスパターンファイル2.663.00以降で両ウイルスに対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010722


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ