提携:エクスネット、セキュリティで2社と提携し新ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:エクスネット、セキュリティで2社と提携し新ソフトを発売


掲載日:2005/06/06


News

 エクスネット株式会社は、株式会社サン・プラニング・システムズ、株式会社ケイ・ジー・ティーとセキュリティ分野で協業し、エクスネットのセキュリティ上流支援ツール「Secure-Method Suite」(SMS)に、情報セキュリティ運用支援ソフト「Secure-Method Suite/Operation&Audit System」を追加し、6月20日より発売する。価格は、650万円からとなっている。

 今回発売される「Operation&Audit System」は、サン・プラニング・システムズのプロセス管理ツール「iGrafx」とKGTの「Ci-EOS/BPMインターフェース」をベースに、エクスネットが監修/開発した情報セキュリティ運用支援ソフト。個人情報保護法に現場レベルで対応するために、実際の業務フローをフローチャート化し、業務フローの中に具体的な個人情報保護法の対応策を配置することで、現場レベルでの理解を高め、推進部門と現場で対応策の共通理解を図ることができる。作成したフローチャートはJavaアプレットに対応したWebブラウザから閲覧することが可能で、業務フローを全社で共有することができる。

 社内の立場に応じた自己チェック/監査機能を備え、自分に割り当てられた業務フローに応じて、自動的にユーザー別チェック表が作成される。これにより、ユーザーのルール対応への意識を高めることができる。グループ長は、自分の担当社員の自己チェック結果を見ながら、フローチャート/ルール/社員などさまざまな視点からグループチェックを行なうことができる。内部監査員は、全社を範囲とした監査を行ない、結果を出力することができる。チェック/監査結果はExcelシートとしてファイルに出力することができ、紙の資料の作成も可能となっている。次期バージョンでは業務最適化シミュレーション機能の搭載も予定されている。

 なお「SMS」は、JIPDEC(財団法人日本情報開発協会)が定めたISMS認証とプライバシーマーク認定の取得を支援するセキュリティ上流支援ツール。認定取得作業/更新作業での工数を削減し、短期間/低コストで進めることができる。今回「Operation&Audit System」が追加されたことで、エクスネットは、セキュリティポリシー策定から運用/監査、維持管理までの“PDCAサイクル”のシームレスな支援ツールを提供することが可能となった。


出荷日・発売日 2005年6月20日 発売
価格 6,500,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】 Livestyle Office 365 セキュリティ強化サービス 【TOSYS】 モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
共有サーバ上にある機密データの持ち出しを防止するソリューション。
機密データを参照や編集できても、印刷、コピーなど外部への持ち出しを制限することができる。
Office 365利用に不可欠なデバイス・アプリケーション管理やID管理、ファイル管理、データ保護が簡単に行える月額サービス。管理者の手間なくセキュリティを強化できる。 モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010719


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ