提携:リスクモンスターなど、ASP対応の与信連携CRM製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:リスクモンスターなど、ASP対応の与信連携CRM製品を発表


掲載日:2005/06/06


News

 リスクモンスター株式会社とエンプレックス株式会社は、エンプレックスの統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」とリスクモンスターの与信管理ASPサービス「e-与信ナビ」の連携による「与信管理サービス連携CRM」の共同開発/販売で業務提携したと、発表した。

 「与信管理サービス連携CRM」は、営業効率の向上とリスクマネジメントの強化を同時に実現するASP対応与信連携CRM製品。リスクモンスターの6段階倒産格付(RM格付)や与信限度額(RM与信限度額)、保有する約170万社の企業情報を、エンプレックスの「eMplex CRM」と連携させた。

 同ソリューションを導入することにより、企業情報やRM格付、RM与信限度額を参考にした営業先の選定、リスク度合いに応じた取引先条件の設定、営業進捗といった、ターゲット先に関する社内外の情報を一元的に管理することが可能となる。これにより、従来一般的であった営業“活動管理”型アプローチから、ナレッジワークとしての営業“活動支援”体制の構築が可能となり、CRM製品の本来の目的である“顧客資産管理”に加え、高レベルな“リスクマネジメント”を実現することができる。

 また「与信管理サービス連携CRM」は、ASP形式で提供されるため、中小規模の企業や部署単位でも、初期投資を抑えた短期間での導入が可能となる。なお「eMplex CRM」は、営業力強化やメールマーケティング、コンタクトセンター支援といった機能別モジュールの相互連携と柔軟な拡充/追加に対応したCRM製品で、ユーザー企業のニーズに合わせて段階的に利用機能を拡大することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010715


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ