事例:NEC、ファーストサーバにブレードサーバー516台を納入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:NEC、ファーストサーバにブレードサーバー516台を納入


掲載日:2005/06/06


News

 日本電気株式会社は、ファーストサーバ株式会社に、ホスティング(レンタル)サーバー用途としてブレードサーバー「Express5800/420Ma」を累計516台納入し、同システムが本格稼働したと、発表した。

 ファーストサーバでは、1台のサーバーをシェアして使用する共用ホスティングサービスを展開している。同サービスに使用するサーバーは、通常の業務サーバーに比べCPUやメモリー、ハードディスクの稼働率が高くなっているため、共用サービスサーバー用には高性能かつ高負荷に耐えるものが必要であった。また、設置スペースや設備、運用性の観点から、システムを効率良く構築/運営することが事業の鍵となるため、省スペース化/省電力化が可能となるブレードサーバーへの切り替えを検討していた。

 「Express5800/420Ma」は、高さ4Uの本体に6台収容可能で、高さ2.1m標準ラックに60台のブレードを収容することができる。低消費電力でCPUの発熱が少なく、高密度実装が可能な低電圧版Xeonプロセッサ1.6GHzを採用している。空調効率を高くするため、1個のファンに2個のモーターを搭載している。さらに、ハードディスク(前面)とブレードサーバー(背面)を分離する実装方式により、独立して交換することが可能ななほか、全てのパーツが冗長かつホットプラグ対応のため、システムを停止せずに交換することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010706


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ