日立、毎分1万1280行印刷可能な高速連続紙ページプリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、毎分1万1280行印刷可能な高速連続紙ページプリンタを出荷


掲載日:2005/06/03


News

 株式会社日立製作所は、連続紙ページプリンタ「H-6C15」を、9月30日より出荷する。価格は、3978万2400円(税込)からとなっている。

 「H-6C15」は、基幹業務向け高速オープンプリンタシリーズである連続紙ページプリンタ「H-6C17」(印刷速度毎分2万2080行)の下位モデル。A4横用紙換算で、毎分約169ページに相当する、最大毎分1万1280行の高速印刷が可能となっている。日立メインフレームや業務サーバーと運用管理サーバーが連携した“オープンプリントシステム環境”に対応し、高速大量印刷が可能となっている。プリンタ運用管理や帳票出力の統合管理を行なうソフトウエアにより、基幹帳票印刷を実現している。

 また、印刷密度600dpiを実現し、細かな文字/グラフ/図柄なども鮮明に印刷することができる。コンビニエンスストアで使用される料金代理収納システム用のEAN128バーコード印刷にも対応している。月間推奨60万ページ印刷、装置寿命4000万ページ印刷の耐久性を実現しているほか、大画面カラータッチパネルを採用し、印刷ジョブの状態表示や各種設定などの操作性が向上している。さらに、消耗品補給などの際は操作マニュアルを参照しなくても、操作方法を画面表示するガイダンス機能を利用することができる。


出荷日・発売日 2005年9月30日 出荷
価格 39,782,400円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010693


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ