テンアートニ、ソフトウエア知的財産の管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テンアートニ、ソフトウエア知的財産の管理サービスを提供


掲載日:2005/06/03


News

 株式会社テンアートニは、米Black Duck Software,Incと提携し、ソフトウエア知的財産の管理サービス「ProtexIP」を7月中旬より提供すると、発表した。

 「ProtexIP」は、ライセンス情報を収納したデータベースを利用して、ソフトウエアソースコードの中にオープンソースのソースコードが含まれているかを検出することができるサービス。商用などのソフトウエア知的財産が、オープンソースソフトウエアライセンスを侵害していないかを確認することができる。これにより、組み込みソフトウエアやソースコードを公開しないソフトウエアの開発において、ソフトウエア知的財産の管理が容易となる。

 また、開発中のソフトウエアにオープンソースのソースコードを利用し、開発の効率化を図る場合、全てのソースコードの公開が必要になり、ソフトウエア開発者は複雑な知的財産管理が必要となる。同サービスは、このような問題の削減に利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010691


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ