NEC、64ビットCPU搭載のLinuxサーバー向けサポートなどを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、64ビットCPU搭載のLinuxサーバー向けサポートなどを強化


掲載日:2005/06/03


News

 日本電気株式会社は、インテル製64ビットCPUを搭載したLinuxサーバーへの対応を強化し、基幹システム構築用ソフトウエアの発売や、OSS(オープンソースソフトウエア)に対する24時間対応サポートなどを、開始する。

 今回の強化は、Itanium 2プロセッサを搭載したエンタープライズサーバー「NX7700i」シリーズ/「ACOS」シリーズ「i-PX9000」と、64ビットXeonプロセッサを搭載したIAサーバー「Express5800」シリーズに対応している。Itanium 2プラットフォームで稼働する64ビットLinux対応の基幹システム構築用ソフトウエアを発売するほか、24時間対応の64ビットOSSサポートサービスも提供する。

 「Red Hat Enterprise Linux v.4」に対応したオラクルのデータベース「Oracle Database 10g」やNEC製クラスタソフトウエア「CLUSTERPRO」などに加え、SAPの統合ERPパッケージ「mySAP ERP」や「SAP NetWeaver」、オラクルの「Oracle E-Business Suite」を、10〜12月より出荷する。IT基盤ソフト「VALUMOウェア」でも、統合的なジョブ管理機能を提供する「WebSAM JobCenter」や、無停止運用のためのデータ複製機能を提供する「SystemGlobe DynamicDataReplication」などを、6月末より順次出荷する。「mySAP ERP」と「Oracle E-Business Suite」については、「CLUSTERPRO」との組み合わせによる高可用システムの検証をSAP/オラクルと共同で行なう。

 また、Itanium 2/64ビットXeonプラットフォームに対応した「Apache」、「Tomcat」、「PostgreSQL」などのOSSの問い合わせ対応や障害時の受付を24時間体制で行なうサポートサービスを、2005年下期より提供する。予定価格は、1サーバー/1OSSあたり年額96万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010676


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ