NEC、新テープ規格LTO 3に対応したテープライブラリ装置を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、新テープ規格LTO 3に対応したテープライブラリ装置を出荷


掲載日:2005/06/02


News

 日本電気株式会社は、磁気テープライブラリ装置「iStorageT」シリーズで、新テープストレージ規格であるLTO Ultrium 3(LTO 3)対応のドライブを搭載した「iStorage T40A」を、7月1日より出荷する。価格は、24巻モデルが348万円、32巻モデルが400万円、40巻モデルが450万円となっている。

 「iStorage T40A」は、高さ4Uのラック型本体に、LTO 3ドライブを最大2台、LTO 3カートリッジテープを最大40巻格納可能なテープライブラリ。LTO 3ドライブの搭載により、最大毎秒160MB(圧縮時)の高速データ転送が可能で、ドライブを2台搭載した場合には、最高毎時1.15TBの高速データ転送を実現することができる。これにより、バックアップ/リストア時間の短縮が可能となっている。最大記憶容量は、40巻モデルが32TB(圧縮時)、32巻モデルが25.6TB、24巻モデルが19.2TBとなっており、サーバーシステムに応じて適した記憶容量を選択することができる。

 また、LTO 3カートリッジテープのライトワンス(WORM)機能により、バックアップしたデータの改ざんを防止することができる。ライトワンスは、テープに書き込み後、テープ上の記録済み部分への再書き込みを不可能にする機能。記録内容の保証が求められる公文書や病院の電子カルテ、金融/税務関係のデータ記録用途に適している。さらに、従来のLTO 2とLTO 3カートリッジテープを混在して動作させることが可能となっている。LTO 3カートリッジテープにはLTO 3フォーマットで、LTO 2カートリッジテープにはLTO 2フォーマットで記録/読み取りを行なうことができる。なおLTO 3ドライブは、過去のLTO Ultrium1カートリッジテープに記録されたデータを読み取ることができる。


出荷日・発売日 2005年7月1日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010653


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ