日本HP、Itanium 2の3重化が可能な無停止型サーバーを受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、Itanium 2の3重化が可能な無停止型サーバーを受注開始


掲載日:2005/06/01


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、無停止型サーバー「HP NonStop Server」シリーズにItanium 2プロセッサを搭載し、プロセッサモジュールの3重化も可能な「HP Integrity NonStopサーバNS16000」を追加し、6月中旬より受注を開始する。価格は、7500万円からとなっている。

 「HP NonStop Server」は、ハードウエアの二重化やソフトウエアの耐障害性などにより、システムを停止させずにメンテナンスや機器構成変更などが可能なサーバー。24時間365日の無停止で、99.9999%の可用性を実現している。今回受注される新製品は、Itanium 2プロセッサを搭載しているほか、オプションで、プロセッサモジュールを3重化できる“TMR”(Triple Modular Redundancy)テクノロジを採用可能で、並行して演算処理を行なう複数のCPUで演算結果の不整合が発生した場合にも縮退を回避でき、耐障害性の向上を図ることができる。

 また、“モジュラーパッケージデザイン”を採用し、CPU、I/O、ストレージの各パーツがモジュールとして提供される。これにより、必要なサイズの各モジュールを既存のキャビネットに追加できるほか、キャビネットの本数削減による設置面積の縮小も可能となる。

 既存の「NonStop Server」上で稼働しているアプリケーションに変更を加えずに「HP Integrity NonStopサーバ」への移行が可能になっている。さらに、各種既存システム/他プラットフォームからの移行のための環境として、従来のI/Oストレージおよび通信コントローラを含む接続サポートや、OSS(Open System Service)/各種開発ツールによるオープン化への対応、「HP OpenView」との統合なども可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 75,000,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「UNIXサーバ」関連の製品

OpenStackに適したLinux基盤とは? 技術革新へ適応する12の条件 【レッドハット】
UNIXサーバ
Linux基盤選定:適切なOpenStack開発環境を作るための条件とは

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010645


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ