NEC、Windows/Linux用の高可用性クラスタソフトの新製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、Windows/Linux用の高可用性クラスタソフトの新製品を出荷


掲載日:2005/06/01


News

 日本電気株式会社は、Windows/Linux用のクラスタソフトウエア「CLUSTERPRO」の新製品「CLUSTERPRO for Windows Ver8.0」を、5月31日より順次出荷する。価格は、60万円からとなっている(1ライセンス2 CPUから)。また、オプション製品4種も5月31日より順次出荷される。

 「CLUSTERPRO」は、複数のサーバーを相互に接続し、1台が停止した場合でもシステム全体を停止させないための高可用性を実現しているほか、接続するサーバーの台数を増やすことで、容易にシステムの拡張性を向上させるクラスタシステムを構築できるミドルウエア製品。今回出荷される「CLUSTERPRO for Windows Ver8.0」は、マイクロソフトの64ビットOS「Windows Server 2003 Standard x64 Editions」日本語版および「Windows Server 2003 Enterprise x64 Editions」日本語版に対応している。また、IPF(IA64)アーキテクチャに対応したデータミラータイプの「CLUSTERPRO LX」も、新たに製品化された。これにより、さまざまなアーキテクチャ上で柔軟性の高いクラスタシステムの構築が可能となっている。

 ディザスタリカバリ用途での利用が増加しているデータミラー型クラスタの構成時において、ミラーディスク間でのデータのフルコピー時間を従来製品比で約30%の高速化を実現している。ユーザーの指定によりフェイルオーバ後のディスク同期作業を省略することができる機能も、新たに搭載している。さらに、フェイルオーバーの高速化、クラスタ構成下のサーバー間で通信ができなくなった場合にも確実に業務を継続するための“パブリックLAN監視機能”の拡張、システム運用中のパラメーターチューニングを支援する機能の強化、ミラークラスタ構成の構築支援機能の追加など、クラスタリングソフトウエアとしての性能/機能/操作性を向上している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010634


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ