富士通SSL、Linux対応のWebサイトコミュニケーション製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、Linux対応のWebサイトコミュニケーション製品を提供


掲載日:2005/05/31


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、Webサイトコミュニケーションパッケージの全製品をLinux対応とし、6月1日より提供する。価格は、180万円からとなっている。

 今回Linux対応となるWebサイトコミュニケーションパッケージ群は、Webサイト管理システム「WebコアEnterprise」、情報共有型苦情相談システム「Webコンシェルジェ」、電子会議システム「Web会議室」、アンケートシステム「Webアンケート」、施設予約管理システム「Webリザーブ」、プッシュ型情報発信システム「メールマガジンシステム」から構成されている。Linux対応により、システム初期費用を抑え、地域企業による運用などを促進することができる。

 「WebコアEnterprise」は、コンテンツの作成/登録から組織内での承認、Webサイトでの公開まで、コンテンツの管理に関わる一連のプロセスを全社規模でシステム化する。「Webコンシェルジェ」は、ホームページや電子メールの活用によって顧客の問い合わせに迅速に対応し、社内の情報共有とノウハウの蓄積を促進することができる。「Web会議室」は、企業相談や顧客との交流の場を提供する。「Webアンケート」は、担当者がブラウザから登録したアンケートを、設定した公開期間に自動的に実施することが可能になる。「Webリザーブ」は、施設の利用や講座の申し込みの受け付け状況を管理することができる。「メールマガジンシステム」は、情報が更新された時や緊急時など、登録されたメンバーにメールを送信することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1,800,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010632


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ