事例:オリエント貿易がサイオのEUC環境を基にシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:オリエント貿易がサイオのEUC環境を基にシステムを構築


掲載日:2005/05/31


News

 株式会社サイオは、オリエント貿易株式会社が、6月にサービスインを予定している「オリエントアグリゲーションサービス」で、サイオの「Rimless Computing」をベースに「クライアント型アカウントアグリゲーションシステム」を構築したと、発表した。

 「オリエントアグリゲーションサービス」は、1年間で1万人の新規利用者と100億円の預かり高を獲得するためのサービス。オリエント貿易の顧客口座に加え、銀行/証券などの複数口座の一覧表示/一括処理を行なう。これにより、顧客は自身の資産運用状況を容易に把握でき、商品取引を円滑に行なうことができる。

 従来のアカウントアグリゲーションサービスでは、Webサービスを基盤にシステムをサーバー側に集約していたため、巨大なサーバーシステムを構築する必要があった。今回構築された「クライアント型アカウントアグリゲーションシステム」では、顧客のPCにアグリゲーションシステムを分散することで、小規模のサーバーシステムでの運用が可能となり、従来工法比1/3の初期導入コストでシステム構築を実現した。また、サイオのコンポーネント技術により、個人情報を顧客のPCに格納した状態でサービスを提供するため、個人情報保護にも対応することができる。

 「Rimless Computing」は、コンポーネントを動的に結合する仕組み(IdbA)を実現するEUC(エンドユーザーコンピューティング)環境。これにより利用者は、技術者の手を借りずに、その都度必要な機能と情報を選出して自由に使用可能となる。「Rimless Computing」をベースコンセプトにおいた次世代クライアント型のアグリゲーションサービスプラットフォーム「IdbA Aggregation Client-type」では、クライアントおよびサーバーアプリケーションを容易にコンポーネント化(カプセレーション)する。これにより、C/Sシステムの表現力/操作性、Web系システムの運用容易性、情報と機能を融合した柔軟性を実現している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010627


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ