日本HP、CAD向け/グラフィック向けA2プラスプリンタ2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、CAD向け/グラフィック向けA2プラスプリンタ2製品を発売


掲載日:2005/05/31


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、CAD向け/グラフィック向けのA2プラスサイズ対応大判インクジェットプリンタ2製品を、5月31日より順次発売する。HP Directplus価格は、CADなどのテクニカル市場向けのエントリーモデル「HP Designjet 70」が12万円、グラフィック市場向けのエントリーモデル「HP Designjet 90r」が13万円となっている。

 両モデルとも、コンパクト/軽量な本体を採用し、ISOA6からA2プラスまでのサイズに対応している。“印刷プレビュー機能”を搭載しており、印刷前に実際に出力するデータを確認でき、印刷ミスによる無駄なコストを削減することができる。1つのピクセルにインクを複数回ドロップする“HPカラーレイヤリングテクノロジ”を搭載しており、インクを複雑に重ねることにより、美しい濃淡表現が可能となる。Windows/Macintosh対応ドライバを標準で付属している。

 「HP Disignjet 70」は、図面やパースなどのCAD出力用途に適したA2プラス対応プリンタ。顔料系ブラックインクの採用により、精細な図面をシャープに線画することができるほか、戸建住居の設計などに使用頻度の高いA2カット紙が連続給紙できるA2プラストレイを搭載している。大判プリンタながら奥行き420mm(トレイ除く)と省スペース化を実現し、机の上に設置して使用可能となっている。また、最高解像度は1200×600dpiで、A2図面を約44秒で出力できるほか、ロール紙にもオプションで対応可能となっている。

 「HP Designjet 90r」は、鮮やかな発色と高耐光性を提供するグラフィック向けの大判プリンタ。鮮やかな色再現性と高い保存性を実現するインク“HP Viveraインク”に対応しており、6色印刷と約82年の高い耐光性を実現している。ポスターやPOPなどの用途でニーズの多いロール紙対応ユニットも標準搭載している。さらに、“カラーキャリブレーション機能”により、用紙の交換や環境(温度/湿度)の変化による色の変容を抑え、安定した色再現性を実現することができるほか、最高解像度は、2400×1200dpiとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010626


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ