事例:ユミルリンクがLinuxサーバー集中管理にノベル製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ユミルリンクがLinuxサーバー集中管理にノベル製品を採用


掲載日:2005/05/31


News

 ノベル株式会社とユミルリンク株式会社は、ユミルリンクが多数のLinuxサーバーを自動集中管理するために、ノベルのLinux管理製品「Novell ZENworks Linux Management」を採用したと、発表した。

 ユミルリンクは、LinuxをベースとしたSI事業やホスティングサービスを展開している。最近では、1度に100万〜500万件のメール配信を1Uのサーバー1台で実現するメールソリューションシステム「Forcast」や、オンラインショッピングモールのアフィリエイトシステム(成功報酬型の広告システム)などの分野で、大規模なシステム構築/運用を行なっている。同社では、それらの負荷に耐える高い安定性と拡張性を兼ね備えたOSとして、2004年末より、「Novell SUSE LINUX Enterprise Server」の導入を進めており、現在、全サーバー300台中60台が「SUSE LINUX Enterprise Server」上で稼働している。

 今回、多数のLinuxサーバーへのソフトウエアのインストールとアップデートに必要な設定/配布/ユーザー管理や、インストール対象となるマシンのグループ化を一元的に行ない、セキュリティを常に確保するために、「ZENworks Linux Management」の導入を決定した。これにより、セキュリティパッチの見落としを未然に防止しながら、集中管理による作業の効率と精度の向上が可能となる。

 「ZENworks Linux Management」は、各種Linuxディストリビューションのアップデートサービスから提供されるパッケージ更新版を入手でき、Linuxソフトウエアのインストール/アップデートのシンプルかつ一元的な管理が可能となる。また、Linuxアプリケーションやパッチプログラムを各種LinuxディストリビューションのFTPサイトより自動的に取得し、管理対象Linuxへの配布を集中管理することもできる。Linuxソフトウエアのパッチ情報の収集からデプロイメントまでを自動的に処理するほか、“ロールバック機能”により配布ソフトウエアを配布前の状態に戻すことも可能となる。さらに、階層的な構成により管理サーバーを分散させ、効率の良い配布を実現している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010625


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ