ソニー、「VAIO type R」シリーズのデスクトップPC新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、「VAIO type R」シリーズのデスクトップPC新製品を発売


掲載日:2005/05/31


News

 ソニーマーケティング株式会社は、「VAIO type R」シリーズの新製品「VGC-RA73PL9」、「VGC-RA53L7」、「VGC-RA73PS」、「VGC-RA73S」を、6月11日より発売する。価格は「VGC-RA73PL9」と「VGC-RA53L7」がオープン価格で、「VGC-RA73PS」と「VGC-RA73S」はカスタマイズ可能な“ソニースタイルモデル”となっている。

 4モデルとも、本体サイドを貫く“エアインテーク”により、本体中央から外気を吸収し、内部全体を効率的に冷却できるデスクトップPC。本体前面の吸気口が不要となり、内部の騒音を漏らしにくい構造となっている。Pentium Dプロセッサを搭載し、1つのCPUに2つの独立したデータ実行部分を備え、高効率/高速化を実現している。2枚のメモリーモジュールを並列に配置し、転送速度を2倍にするデュアルチャネル転送に対応し、転送速度は最大毎秒8.4GBとなっているほか、PCI Express x16対応のグラフィックスアクセラレータを採用している。

 シリアルATAを採用したハードディスクを搭載し、データをハードディスク2台に分散して記録するRAID 0に対応している。また、「VGC-RA73PL9」には19インチディスプレイを、「VGC-RA53L7」には17インチディスプレイを付属し、全て“クリアブラック液晶”を採用しているほか、2台のディスプレイへの同時出力が可能な“デュアルディスプレイ機能”に対応している。

 さらに、2層記録にも対応したDVDスーパーマルチドライブを搭載しているほか、“PROネットワーク・コネクション”による1000BASE-Tネットワークを採用している。「VAIO」とデジタルチューナーをi.LINKケーブルで接続することで、地上/BS/110度CSデジタル放送を、「VAIO」のハードディスクに録画可能となっている。デジタルハイビジョン放送の場合、ハイビジョン画質のままで録画することができるほか、録りためた番組はテレビで再生可能で、映像の管理は「VAIO」から行なうことができる。


出荷日・発売日 2005年6月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010621


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ