オートデスク、建築設計情報を包括管理するソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オートデスク、建築設計情報を包括管理するソリューションを出荷


掲載日:2005/05/27


News

 オートデスク株式会社は、建築ライフサイクル全体の設計情報を包括的に管理する建築ソリューション「Autodesk Revit Building 8」と「Autodesk AutoCAD Revit Series 8」を、出荷した。価格は、「Revit Building 8」が80万円、「AutoCAD Revit Building 8」が85万円となっている。

 「Autodesk Revit Building 8」は、建築物の情報をそのまま形にするビルディングインフォメーションモデリング(BIM)システム。平面図/立面図/断面図など各種設計図書の作成を、個々に作業するのではなく、全ての設計情報を一元化された統合データで包括して管理し、常に設計図書内の整合性を保つことができる。これにより、設計/編集作業の情報は常に更新され、設計の適正化が可能となっている。パラメトリック編集テクノロジーにより、建築物の情報を効率良く入力でき、正確な設計情報の生成と、設計プロセスの時間/コストの節減が可能となる。また、大規模プロジェクトでの共同作業にも柔軟に対応することができる。

 「Autodesk AutoCAD Revit Series 8」は、「AutoCAD 2006」の機能を全て利用できる製品。設計者の思い描いたものを具現化する「Revit Building」が柔軟な設計環境を実現し、既存の設計環境を活かしながら、3次元化と最新技術への移行が可能となっている。2つの製品を同時に利用することができるため、「AutoCAD」による設計が混在したプロジェクトにも対応することができる。


出荷日・発売日 2005年5月25日 出荷
価格 「Autodesk Revit Building 8」:800,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010579


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ