EMCジャパン、NASゲートウエイ「Celerra NSX」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、NASゲートウエイ「Celerra NSX」シリーズを発売


掲載日:2005/05/27


News

 EMCジャパン株式会社は、NASゲートウエイ「EMC Celerra NSX」シリーズを、発売した。最小構成価格は、3500万円(税込)からとなっている。

 「Celerra NSX」は、1秒あたり最大30万NFSオペレーションを実現したNASゲートウエイ。ホットスワップ可能な冗長コンポーネントや、“N+1クラスタ”機能、“Control Station”2台構成、2重化されたUPSなどの高可用性機能を備えている。“N+1クラスタ”機能を持つ“X-Bladeサーバ・テクノロジー”を採用しており、ユーザーはオンラインアップグレードにより、最大8枚の“X-Blade”を無停止で導入することができる。“X-Blade”1枚あたり最大16TB、「Celerra NSX」1台あたり最大112TBの容量をサポートするほか、RAID 3データ保護スキームも採用している。

 また同社は、「Celerra NSX」と組み合わせるNAS OSの新バージョン「DART 5.4」も、発表した。「DART 5.4」は、拡張性の高い管理機能を提供するほか、独立した複数のファイルシステムを1つの仮想ファイルシステムとして扱うことが可能で、管理/アクセス/処理/制御を容易に行なうことができる。さらに、“Celerra自動ボリューム管理機能”も追加されており、「Celerra」のGUIを使用して、事前定義された作業負荷特性に基づいたシステム構成を、容易に作成することができる。


出荷日・発売日 2005年5月25日 発売
価格 最小構成価格:35,000,000円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント 【伊藤忠テクノソリューションズ】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない 【伊藤忠テクノソリューションズ】 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュストレージ最新動向 SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ Webキャストで解説、オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる? 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010576


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ