日本IBM、デュアルコアOpteron搭載のブレードサーバー等を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、デュアルコアOpteron搭載のブレードサーバー等を出荷


掲載日:2005/05/26


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、OpteronプロセッサのデュアルコアCPUを搭載したブレードサーバー/IAサーバー/ワークステーションの新製品を、6月24日より順次出荷する。

 いずれの製品も、高性能でありながら低価格となっており、科学技術計算やコンピュータグラフィックスなどハイパフォーマンスコンピューティング用途に適している。また、32ビットと64ビットの両方に対応しているため、既存のアプリケーションからの移行を容易に行なうことができる。

 なお、ワークステーション「IBM IntelliStation A Pro」では、CPUにOpteronプロセッサモデル252または275(デュアルコア)を、チップセットには「AMD8131」および「AMD8111」を搭載している。PC3200 CL3 ECC SDRAM RDIMMメモリーを搭載し、最大16GBまで拡張可能となっている。Windows XP ProfessionalまたはRed Hat Enterprise Linux WS 3 AMD64/EM64T Update3が初期導入されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010572


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ