提携:kitASPとアドバンスト・リンク、既存アプリのWeb化で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:kitASPとアドバンスト・リンク、既存アプリのWeb化で提携


掲載日:2005/05/26


News

 株式会社きっとエイエスピーと株式会社アドバンスト・リンクは、アプリケーションベンダーが提供する既存のアプリケーションをJavaで再開発せず容易/低コストにWeb化へシステムアップするソリューション支援サービスにおいて、専属で技術パートナー提携を結んだと、発表した。

 同サービスでは、アドバンスト・リンクが培ったノウハウときっとエイエスピーが取り扱う新世代アプリケーションホスティングツール「GO-Global」を基に、アプリケーションベンダーのさまざまなニーズに対する技術サポートを行なう。クライアントサーバー型アプリケーションのWeb化/スタンドアロン型アプリケーションのWeb化/アプリケーションの動作検証と最適化(サイジングなど)/コールセンター/アプリケーション教育の支援/情報漏洩対策としてのセキュリティシステム構成に対応することができる。

 既存アプリケーション(C/Sモデル、スタンドアロンモデル)のWeb化は、Javaなどで再開発することで初期開発と同等の工数/費用が発生していた。今回、「GO-Global」を導入することにより、既存アプリケーションの修正はほとんどなく、クライアントはWebブラウザさえあれば利用可能なものにリプレイス可能となる。既存アプリケーション特有の機能やユーザーインターフェースなどの従来の機能はそのまま維持することができる。また、システム環境の設定/保守、メンテナンスやバージョンアップなどの管理者負担の軽減と、これらをサービス化すること、リモートメンテナンスなどの後方支援業務の開拓やサーバー環境に全てが集中されることで、シンクライアント化への移行販売などへの業務展開も可能となる。

 なお「GO-Global」は、米GraphOn社が取り扱っているアプリケーションソフトのWeb化ツール。Windows、UNIX、Linuxの既存アプリケーションをサーバーにホスティングし、既存の端末のWebブラウザやシンクライアント端末などからインストール無しで利用することができる。さらに、マルチプラットフォームOSに対応しているほか、低速回線でのシステム活用も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010565


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ