コンピュータダイナ、400GB SATA搭載のバックアップ装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピュータダイナ、400GB SATA搭載のバックアップ装置を発売


掲載日:2005/05/24


News

 コンピュータダイナミックス株式会社は、米オーバーランドストレージ社が開発した、ファイバーチャネル(FC)/iSCSI装備の高速ディスクベースバックアップ/リカバリアプライアンス「REO4000」の400GB SATAドライブ搭載モデルを、発売した。

 「REO4000」は、400GBシリアルATAディスクを1モジュールに8台搭載し、Protection PACソフトウエア、iSCSIまたはiSCSI/FCの両接続インターフェースを装備しており、RAID 5構成機能を搭載している。データ転送速度は最大毎時300GBで、バックアップ/リカバリ時間を短縮することができる。また、デュアルRAIDコントローラ/デュアルCPU/冗長空冷ファンを搭載しているほか、RAID機能やLUNバーチャリゼーション機能、テープエミュレーションによるデータ圧縮機能、診断機能、障害通知機能も搭載している。

 FCとiSCSIのインターフェースを備えているため、既存のシステム環境へ容易に導入でき、現状のバックアップとリカバリプロセスを容易にインテグレーションすることができる。さらに、LTO-2テープドライブのエミュレーションが可能で、通常の2:1データ圧縮をかけることができ、非圧縮時3.2TB、2:1圧縮時6.4TBとなっている。1モジュールの本体は2Uラックマウント型で、高さ8.8cm×幅43.1cm×奥行き68.5cm/重さが25kgとなっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 Quest バックアップ・DR関連ソリューション 【日本クエスト・ソフトウェア】 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 今さら聞けない「重複排除バックアップ」の基本原理――最新技術と効果を学ぶ クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ データセンター投資の理想と現実 ギャップを埋めるにはどうすればいいか

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010526


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ