コンピュータダイナ、400GB SATA搭載のバックアップ装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピュータダイナ、400GB SATA搭載のバックアップ装置を発売


掲載日:2005/05/24


News

 コンピュータダイナミックス株式会社は、米オーバーランドストレージ社が開発した、ファイバーチャネル(FC)/iSCSI装備の高速ディスクベースバックアップ/リカバリアプライアンス「REO4000」の400GB SATAドライブ搭載モデルを、発売した。

 「REO4000」は、400GBシリアルATAディスクを1モジュールに8台搭載し、Protection PACソフトウエア、iSCSIまたはiSCSI/FCの両接続インターフェースを装備しており、RAID 5構成機能を搭載している。データ転送速度は最大毎時300GBで、バックアップ/リカバリ時間を短縮することができる。また、デュアルRAIDコントローラ/デュアルCPU/冗長空冷ファンを搭載しているほか、RAID機能やLUNバーチャリゼーション機能、テープエミュレーションによるデータ圧縮機能、診断機能、障害通知機能も搭載している。

 FCとiSCSIのインターフェースを備えているため、既存のシステム環境へ容易に導入でき、現状のバックアップとリカバリプロセスを容易にインテグレーションすることができる。さらに、LTO-2テープドライブのエミュレーションが可能で、通常の2:1データ圧縮をかけることができ、非圧縮時3.2TB、2:1圧縮時6.4TBとなっている。1モジュールの本体は2Uラックマウント型で、高さ8.8cm×幅43.1cm×奥行き68.5cm/重さが25kgとなっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010526


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ