コンテック、802.11a/b/g準拠でPoEやQoS等対応の小型APを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、802.11a/b/g準拠でPoEやQoS等対応の小型APを発売


掲載日:2005/05/23


News

 株式会社コンテックは、同社の無線LANアクセスポイント「FLEXLAN DS540」シリーズのラインアップに、PoE/QoS/VLANに対応したマイクロアクセスポイント「FX-DS540-APDL(af)」を追加し、発売した。価格は、7万円となっている。

 「FX-DS540-APDL(af)」は、IEEE802.11a/b/gに準拠した無線LANマイクロアクセスポイント。IEEE802.3afにも準拠し、市販のPoE給電ハブを使用してLANケーブル経由の電源供給も可能となっている。VLANに対応し、ネットワーク機器の構成変更無しで論理的にネットワークを構築することができる。QoSにも対応し、IP電話/モバイルセントレックスなどにも安定した通信を確保することができる。

 アクセスポイントとしての使用に加え、有線LAN-無線LANコンバータとしても使用することができる。これにより、OSやプロトコルに依存せず、PC/プリンタ/ワークステーション/POS端末/PLCなどのLANポート搭載機器を無線化する装置として使用することができる。セキュリティ面では、WEP(64/128/152ビット)/WPA/WPA-PSKに加え、MACアドレスフィルタリング、IEEE802.1x、ESSID隠し、ANY ID拒否などを搭載している。

 本体は幅81mm×奥行き26.5mm×高さ175mm/重さ200gで、チップ型ダイバーシティアンテナを内蔵している。壁掛け用ビスやマグネットが添付され、容易に壁面に取り付けることができる。また、1台で最大254ステーションからの同時ログインが可能で、Webブラウザから設定/管理でき、IPトンネル機能やSNMPエージェント機能なども搭載している。


出荷日・発売日 2005年5月17日 発売
価格 70,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】 FortiAPシリーズ 【ソフトバンク コマース&サービス】
アクセスポイント アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。 エンタープライズクラスのセキュリティ保護機能と統合管理機能を備え、小規模から大規模まで、あらゆる環境に対応可能な無線アクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010519


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ