アドバンスト・メディア、携帯電話での音声による文章入力を実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドバンスト・メディア、携帯電話での音声による文章入力を実現


掲載日:2005/05/20


News

 株式会社アドバンスト・メディアは、携帯電話での音声による高速/高精度な文章入力を実現した「AmiVoice Reporter for Smart Phone」を、開発した。

 「AmiVoice Reporter for Smart Phone」は、同社が開発した「AmiVoice DSR Client」を携帯電話に実装し、サーバー側に「AmiVoice DSR Server」を実装して分散処理を行なうことで、音声による高度な文章入力が可能となっている。これにより、モバイルオフィス(移動体通信機器を使用して、遠隔地から社内と連携を取りつつ仕事を行なう労働形態)における作業効率を、社内環境に近づけることができる。また、同製品により、音声による文章入力や単語選択が可能となるため、モバイルCRMやモバイルSFAなどの業務アプリケーションの操作性を向上させることができる。なお、クライアントプログラムをインストール可能なスマートフォン(コンピュータを内蔵し、音声通話以外にさまざまなデータ処理機能を持つ携帯電話)のみの対応となる。

 なお、“DSR”(Distributed Speech Recognition:分散音声認識)は、音響分析部だけをクライアント側に搭載し、メインの認識処理部分はサーバー側に置くことで、センター型高精度音声認識システムを実現するもの。音声そのものではなく、約1/30に圧縮された声の特徴データを送信することにより、8kbps程度でも、ほぼリアルタイムで音声認識を行なうことができる。音響分析処理はコンパクトなプログラムのため、20MIPS程度の端末で処理することが可能となっている。

 サーバーに音声認識データ(言語モデルおよび辞書)を搭載するため、メンテナンスが容易になるほか、5万語以上の辞書、言語モデルを複数動作させるようなアプリケーションも実現することができる。さらに、デバイスとサーバーに分割した音声認識システムであるため、デバイス側でインプットされた音声は、その場で“特徴量データ”に変換され、それがパケット送信される際に、従来のような圧縮による劣化がなく、ノイズの混入も抑えられている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010497


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ