日立ソフト、業務アプリの開発コストを削減する開発ツールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、業務アプリの開発コストを削減する開発ツールを出荷


掲載日:2005/05/20


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)に基づいた業務アプリケーションの開発コストを削減する開発ツール「anyWarp Development Kit Version 4.0 Enterprise Edition」を、出荷した。価格は、1サーバー/5ユーザーの開発ライセンスが84万円などとなっている。

 「anyWarp Development Kit Version 4.0 Enterprise Edition」は、Webアプリケーション開発ツール「Assam anyWarp」の機能を拡張し、画面遷移制御に加え、サービスを構成する業務サービスやJavaバッチプログラムについても、設計書からソースコードを自動生成できる開発ツール。設計書の作成にはオブジェクト指向分析/設計の知識が不要で、業務部門にも親しみやすい設計書を提供し、業務サービスやJavaバッチの設計をIT部門と業務部門が共同で進めることができる。

 業務ロジックの実装をサポートする「Scenario Generator」とデータベースアクセスの実装をサポートする「DB Access Generator」により、50%以上の業務サービスソースコードを設計書から自動生成することができる。ソースコードは標準的なインターフェースで定義されており、サービスとして呼び出すことができる。また、Javaバッチの実装をサポートする「Batch Generator」により、50%以上のソースコードを設計書から自動生成することができる。

 業務アプリケーションの各層固有の処理制御機能をカプセル化したフレームワーク「Scenario Framework」、「DB Access Framework」、「Batch Framework」により、業務アプリケーションのRAS(信頼性/可用性/拡張性)を強化することができる。メールテンプレート管理や、メール再送処理、送達管理も、APIにより容易に実現可能となっている。


出荷日・発売日 2005年5月19日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

UnitBase 【ジャストシステム】 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた 【株式会社ネオジャパン】 業務バッチを分散処理で高速化、Hadoop/Spark対応バッチ開発フレームワーク 【ノーチラス・テクノロジーズ】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
脱Excelの選択肢、専用パッケージと汎用DBツールのどちらがベスト? 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた 業務バッチを分散処理で高速化、Hadoop/Spark対応バッチ開発フレームワーク ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 見積管理を効率化、1カ月でワークフローの再構築を実現したシステムとは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010493


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ