蒼天、クライアント数無制限のクライアント管理ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


蒼天、クライアント数無制限のクライアント管理ソフトを出荷


掲載日:2005/05/20


News

 株式会社蒼天は、ユーザーのPC操作履歴を記録して企業の情報漏洩を抑止し、セキュリティレベルや稼働状況を把握するクライアント管理ソフトウエア「LogVillage」を、出荷した。価格は、「LogVillageコンソール」が29万8000円、目的に応じ選択/順次追加可能な「LogVillageセンサー」の「運用管理パッケージ」と「操作履歴パッケージ」が各16万円から、「不正検出パッケージ」が12万円からとなっている。また、レンタルサービス価格は月額3万5000円からとなっている。

 「LogVillage」は、クライアントに常駐ソフトウエア(エージェント)をインストールする必要がないため、導入/運用の負荷が少なく、管理対象クライアント数は無制限となっている。ライセンス数はネットワーク構成に依存しているため、クライアントを増設した場合でも、追加ライセンスは不要となっている。Webベースの管理コンソールからレポート機能を使用し、履歴情報の表示/検索/事後追跡が可能で、管理者毎に、参照可能なログデータの制限設定をすることもできる。

 また、ユーザー別にログオン/オフ履歴や、Webメール/サイトアクセス履歴、印刷履歴などを記録/保存し、操作履歴を検索することも可能となっている。さらに、許可されていない外部記憶デバイスの接続/不正なアプリケーションのインストール/ユーザーによる不正操作の検出時や、重要なエラーイベント発生時に、管理者へ通知する“アラート機能”を搭載している。各クライアントPCの稼働状況、OS/アプリケーションのバージョンやパッチ適用状況を把握して一元管理することで、運用の効率化を図ることも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年5月19日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010491


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ