エプソン、クールダウン不要のモバイルプロジェクタ3種種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、クールダウン不要のモバイルプロジェクタ3種種を発売


掲載日:2005/05/19


News

 エプソン販売株式会社は、クールダウン不要の“ワンタッチオフ”機能を搭載したオフィリオプロジェクタ「EMP-S3」、「EMP-760」、「EMP-765」の3モデルを、5月下旬より順次発売する。価格は、「EMP-S3」がオープン価格、「EMP-760」が37万8000円、「EMP-765」が42万8000円となっている。

 3モデルとも、光を効率良く使用し、高輝度化/小型化/省エネを実現する“E-TORL”(Epson-Twin Optimize Reflection Lamp:多重反射式高効率ランプ)を搭載したプロジェクタ、クールダウン不要な“ワンタッチオフ”、電源ONから映像が投写されるまで約5秒という迅速な立ち上がりを実現する“クイックスタートアップ”、入力されている映像ソースだけを自動的に検出/投写する“入力信号自動検出”、コンピュータやハイビジョン信号などの入力信号を自動識別する“入力信号自動識別”などの機能を備えている。

 「EMP-S3」は、重さ2.5kgのコンパクトな本体に、0.5インチ高温ポリシリコンTFT(HTPS)を3枚搭載し、輝度1600ルーメンを実現している。また、投写距離1.8mで60インチ画面を実現する短焦点レンズと1.35倍デジタルズーム機能の搭載により、使用環境に応じた投写サイズを選択することができる。“デジタルピクチャシフト”により、プロジェクタ本体を動かさずにボタン操作で、投写画面の位置を移動/調整することも可能となっている。写真画像の投映に適したプリセットカラーモード“フォトモード”も備えている。

 「EMP-760/765」は、マイクロレンズ付き0.7インチ液晶パネルと、高効率ランプ“E-TORL”の搭載により、重さ1.7kgの軽量化と輝度2500ルーメンの高輝度化を実現している。本体の傾きを自動検知する“自動台形歪み補正”機能や、使用者に排気があたらない“前面排気”を採用している。さらに「EMP-765」は、無線LANを利用した“ワイヤレスプレゼンテーション”機能と、USBメモリーなどを使用した“PCレスプレゼンテーション”機能を標準で搭載しているほか、ネットワーク環境下において、遠隔地からの監視/制御にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010477


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ