デル、ERP短期導入パッケージのサービスプロバイダモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、ERP短期導入パッケージのサービスプロバイダモデルを発売


掲載日:2005/05/19


News

 デル株式会社は、SAPジャパン株式会社の中堅/中小企業向けERPパッケージ「SAP Business One」とIAサーバー「PowerEdge」シリーズを組み合わせた「Dell ERP短期導入パッケージfor SAP Business One」の業種別モデルの第2弾「Dell ERP短期導入パッケージ:サービス・プロバイダ・モデル」を、発売する。価格は、1669万5000円(税込)からとなっている。

 「Dell ERP短期導入パッケージ:サービス・プロバイダモデル」は、デルと株式会社エルテックスが共同開発した、業種別のパッケージソリューション。64ビットXeonプロセッサを搭載したIAサーバー「PowerEdge」シリーズとSAPのERP「SAP Business One」に、エルテックスの「サービス・プロバイダ業界向けテンプレート」による導入コンサルティングサービスを組み合せて提供され、最短2ヵ月でのシステム導入が可能となっている。同モデルには、ハードウエア/ソフトウエアライセンス、コンサルティング、導入サービス、サービスプロバイダ向けに最適化した「SAP Business One」の導入テンプレートが含まれている。

 導入テンプレートには、“案件トラッキング機能”や“売上フォーキャスト管理機能”などが搭載され、最適化された「SAP Business One」の設定、カスタマイズされたレポート、短期での導入実現を支援するドキュメント類で構成されている。短期導入パッケージを利用することで、導入コストを40%以上削減し、導入期間を約半分にすることが可能となっている。システムの導入にあたっては、デルの技術コンサルティング部門“デル・プロフェッショナル・サービス(DPS)事業部”がニーズに応じた提案を行なう。また、今回の「サービスプロバイダモデル」発売に伴い、既存の「基本モデル」と「金融・保険業モデル」の価格改定も行なわれ、「基本モデル」が1522万5000円から、「金融・保険業モデル」が1890万円から(全て税込)で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 16,695,000円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する? 【日本オラクル】 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations 【日立ソリューションズ】 グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ 【日本オラクル】 成長企業がいま知っておくべき、スピード経営基盤の考え方とは 【日本オラクル株式会社】 基幹系システムに関するアンケート(2017年11月) 【アイティメディア】
ERP ERP ERP ERP ERP
サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する? 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ 成長企業がいま知っておくべき、スピード経営基盤の考え方とは 基幹系システムに関するアンケート(2017年11月)

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010475


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ