NEC、64ビットXeon 3.60GHzを搭載した2Wayサーバー4機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、64ビットXeon 3.60GHzを搭載した2Wayサーバー4機種を出荷


掲載日:2005/05/19


News

 日本電気株式会社は、「Express5800/100」シリーズで2Wayサーバーの強化を行ない、64ビットXeonプロセッサ3.60GHzを搭載した、2Uラックモデル「Express5800/120Rh-2」、1Uラックモデル「同/120Rf-1」、タワーモデル「同/120Lh」、ブレードサーバー「同/120Ba-4」の計4機種を、5月20日より出荷する。価格は、「Express5800/120Rh-2」が45万円から、「同/120Rf-1」が44万4000円から、「同/120Lh」が40万5000円から、「同/120Ba-4」が53万円からとなっている。

 「Express5800/120Rh-2」、「同/120Rf-1」、「同/120Lh」は、64ビットXeonプロセッサ3.60GHzとフロントサイドバス800MHzに対応したチップセットを搭載し、DDR2-400メモリーを最大16GBまで搭載可能となっている。ラックモデルは、Webブラウザからリモートでサーバーのコントロールが可能な「リモートマネジメントカード」を標準実装している。冗長電源や冗長ファンを搭載可能なほか、低温化での起動トラブルや大量サーバー一斉起動による不安定化を防止する“ブート制御機能”も搭載している。

 また「Express5800/120Ba-4」は、64ビットXeonプロセッサ3.60GHzとフロントサイドバス800MHzに対応したチップセットを搭載し、サーバー統合用途に適している。高さ4Uのブレード収納ユニットにサーバー本体を最大6台搭載でき、現行の薄型1Uラックサーバーと比較して1.5倍の高密度実装を実現している。さらに同社は、サーバー本体5製品で最大26%、増設CPU/増設メモリー/ハードディスクなどの主要オプション44製品で最大40%の価格改定も、実施した。


出荷日・発売日 2005年5月20日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010474


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ