ウイングアーク、帳票Web化でデータ活用を容易にする製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、帳票Web化でデータ活用を容易にする製品を出荷


掲載日:2005/05/19


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社は、Webブラウザを通じてデータの入力や、保存/再利用を容易にするフォームアプリケーションサーバー「StraForm-X」を、6月10日より出荷する。

 「StraForm-X」は、申請書や報告書などのフォームをHTML化し、Webブラウザからのデータの入力/送信や、入力項目の追加/削除などを可能にするフォームアプリケーションサーバー。書式(フォーム)と入力データを別々に保管することで、フォームの項目名変更やデータそのものの集計/検索/加工を容易にすることができる。

 入力と参照のHTML、データ保管のXML(XMLフォーム/XMLデータ)、データ変換定義のXSLTの関連付けが可能となっている。入力されたデータはXSLTで定義されたデータ属性に従ったXMLファイルとして蓄積されるため、Webブラウザに表示されるフォームの項目名の変更/追加が不要で、フォームのレイアウトを修正しても、データ構造の修正は不要となっている。データサイズが定められない可変長の“文章型”データの入力や保存/再利用も可能となっている。

 また同製品は、フォームを設計するクライアントソフト「StraFormデザイナ」と、サーバーソフト「StraFormサーバ基本モジュール」から構成されている。「StraFormデザイナ」では、既存のHTMLファイルやWord/Excelファイルなどを取り込んでGUIで入力フォームを設計することができる。フォーム内の入力項目の構造は付属の「XMLユーティリティ」で設計する。入力フォームとデータは「StraFormサーバ基本モジュール」上に保存され、エンドユーザーからの入力/参照要求に従ってWebブラウザにフォームを表示する。

 なお価格は、「StraFormデザイナ」が20万円から、「StraFormサーバ基本モジュール」が60万円からとなっている。


出荷日・発売日 2005年6月10日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010463


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ