提携:ライブドア等、無料ネット電話ソフトの統合管理製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ライブドア等、無料ネット電話ソフトの統合管理製品を提供


掲載日:2005/05/18


News

 株式会社ライブドアは、ゼッタテクノロジー株式会社と協業し、無料インターネット電話ソフト「livedoorスカイプ」とゼッタテクノロジーのPC統合管理ツール「PCSK2」との連携により、「livedoorスカイプ」の企業内での導入/運用を支援するための統合管理ツール「PCSK2 for livedoorスカイプ」を法人向けに提供すると、発表した。

 「livedoorスカイプ」は、無料でソフトをダウンロードし、PCでのインターネット電話として活用が可能な製品。通常のインターネット電話と比べて高音質な音声通話が可能となっている。ファイアウオールやNATの内側からの通話も、ピアツーピア応用技術により容易に行なうことができる。また「PCSK2」は、企業内のPCの状態を一元管理し、部門の業務目的に合ったPC環境の設定を管理者のPCから一括で行なうことができるPC統合管理ツール。企業内PCの不正利用による情報漏えいを防ぐために、PCの各種設定を制限することができるほか、操作ログや参照したホームページのログ、表示していた画面画像のログも取得可能となるため、問題が発生した場合、迅速に原因を特定することができる。

 今回、両製品の連携により「PCSK2 for livedoorスカイプ」を提供する。同ソリューションでは、「PCSK2」が持つクライアントPCの管理機能に加え、「スカイプ」のコンタクトリストの一元管理や機能制限管理を実現している。コンタクトリストの一元管理により、内線電話表として管理者側で作成したファイルを一斉に配布することが可能なほか、不特定の外部との通話を制限するために、クライアント側でのコンタクトの追加やインポートの制限、「スカイプ」ユーザーの検索の制限を行なうことができる。さらに、ファイル送信機能やチャット機能の制限に加え、通話履歴の削除ができないように制限することができるほか、制限する際に警告メッセージを表示させることも可能となっている。

 これにより、個人間で多数利用されている「livedoorスカイプ」を企業内でも円滑に導入して利用することができ、企業内での通信費、特に海外拠点との通信コストを削減可能となっている。今後、管理コンソール側でさまざまな支援機能を提供し、「スカイプ」の一斉インストールやバージョン管理、ステータスを一元管理することが可能となり、企業内での「スカイプ」の本格導入を迅速に推進することができる。なお価格は、10ユーザーで9万6600円、51ユーザーで43万9110円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-PBX」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-PBX」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-PBX」関連の製品

Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】 Microsoft Cloud Connector Edition 用Mediant CCE アプライアンス 【日本マイクロソフト】
IP-PBX IP-PBX
働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。 既存のPBXやIP電話をSkype for Businessと簡単に統合する手法とは

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010445


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ