提携:NECとKオプティコム、N900iLによるモバイルIP電話で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NECとKオプティコム、N900iLによるモバイルIP電話で提携


掲載日:2005/05/18


News

 日本電気株式会社と株式会社ケイ・オプティコムは、FOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」を活用した法人向けモバイルIP電話ソリューション分野で提携し、NECのSIPサーバー「UNIVERGE SV7000」とケイ・オプティコムの法人向けIP電話サービスの連携を、開始した。

 今回、「UNIVERGE SV7000」や「N900iL」を活用し、社外でもオフィスと変わらない環境でのコミュニケーションやデータ活用などを可能とするNECの「UNIVERGE“FOMA”連携ソリューション」と、安価な通話料を実現したケイ・オプティコムの法人向けIP電話サービス「eo光電話オフィス」、「eo-IPフォン」、「IPセントレックス」を組み合わせる。これにより、「N900iL」1台で、社内では無線LANを活用した無線のIP内線電話として、社外では携帯電話として利用することができる。離席中/外出中にかかってきた電話の自動転送も可能で、いつでもどこでも電話対応を行なうことができる。

 また、NECのプレゼンスサーバーとの連携により、社内の相手の状態(在席中/電話中/外出中など)を「N900iL」に表示でき、状況や用件の緊急度に応じて、電話/音声メッセージ/メールといった適切な手段でのコミュニケーションが可能となる。さらに、社内において、「eo光電話オフィス」や「eo-IPフォン」、「IPセントレックス」を利用することで、通信料を削減することもできる。音声のIP化および無線LAN導入により、人事異動/レイアウト変更に伴うネットワークの配線工事やSIPサーバーの設定変更作業が不要となるほか、異動先でも同じ個人電話番号を利用できる“一人一番号制”の導入など、システム運用管理の効率化も可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010441


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ