ノベルとNTTコムウェア、「USB-Linuxシン・クライアント」を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ノベルとNTTコムウェア、「USB-Linuxシン・クライアント」を発表


掲載日:2005/05/18


News

 ノベル株式会社とNTTコムウェア株式会社は、既存のPCにUSBメモリー型のデバイスを挿入してシンクライアント環境を実現する「USB-Linuxシン・クライアント」を、発表した。両社では、8月の発売を目指している。

 「USB-Linuxシン・クライアント」は、OSの「Novell SUSE LINUX」と、Webブラウザなどのアプリケーションが入ったUSBメモリー型の起動装置“ブータブルUSB”を用いたソリューション。OSのインストールなどは不要で、“ブータブルUSB”を既存のPCのUSB端子に挿入するとLinux OSが起動し、シンクライアント状態を実現する。“ブータブルUSB”は読み込み専用(ROM)で、シンクライアント状態ではPC内のハードディスクなどの記憶装置へのアクセスを禁止しており、サーバー内の顧客情報データなどをクライアントPC側に保存することや、記憶媒体に保存して外部へ持ち出すことが困難となっている。Linux OSを終了し、“ブータブルUSB”をPCから外せば、シンクライアントは通常使っているデスクトップPCに戻る。

 同製品は、既存PCをそのまま利用可能で、専用のシンクライアント端末の新規購入は不要となっている。操作感がWindowsに近い「Novell SUSE LINUX」を利用するため、ユーザーに対する特別な操作トレーニングをほとんど必要とせず、シンクライアント環境へスムーズに移行することができる。また、VPN接続を利用すれば、外出先や自宅のPCが、会社のサーバーにアクセス可能なシンクライアントとなる。これにより、顧客情報の入ったノートPCを紛失するといったセキュリティ危機を避けることができる。“ブータブルUSB”の紛失/盗難の場合も、デバイス内にはデータを持たないため、データの外部流出防止にも有効となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010435


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ