事例:大和物流がフレームワークスの物流センター管理製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:大和物流がフレームワークスの物流センター管理製品を採用


掲載日:2005/05/17


News

 株式会社フレームワークスは、大和物流株式会社の名港センターでフレームワークスの物流センター管理システム「Logistics Station iWMS」の運用を開始したと、発表した。同システムの導入は、フレームワークスのパートナーである日本電気株式会社が担当した。

 大和物流は、大和ハウス工業の物流子会社であると同時に外販比率も高めており、物流センターによるアセット型3PL事業として、さまざまな業種/業態の荷主に対して全国均一の品質サービスを展開するため、堅牢かつ拡張性に優れた物流センター管理のパッケージシステムを求めていた。同社は、「Logistics Station iWMS」を、大和物流全体の物流センター戦略を支える共通の情報システム基盤として採用した。

 「Logistics Station iWMS」は、約380サイトの物流拠点で導入実績を持つこと、カスタマイズ性に優れ、さまざまな荷主の要求に迅速に対応できる能力を持つこと、NECが物流センター運営に必要なIT関連機材を一貫して導入/保守すること、高度なシステム構築技術力を持つこと、フレームワークスがロジスティクスに特化したさまざまな業務改革のコンサルティングも提案できることなどの理由で、今回採用された。

 大和物流は、「Logistics Station iWMS」を導入することにより、今後開拓を進める荷主も含めて、在庫管理精度の向上、荷主の在庫適正化など物流品質やサービスの向上を図ることができる。また、大和ハウスグループのネットワークインフラと共通サーバーを活用し、ITのTCO削減も可能となる。ITの維持運用管理を抑えるために、大和ハウスグループの高速ネットワークと一極集中サーバーにより、物流センターのIT管理要員の配置が不要となった。その結果、センターは倉庫運営に必要な人員のみでの運用となり、トータルコストの低減と短期間の新センター立ち上げも実現した。

 大和物流の従来の物流システムは、プログラムを一から構築してきたため、稼働まで多くの時間を費やしてきた。今回、パッケージシステムである「Logistics Station iWMS」をフル活用することや、物流業務に精通したNECのシステムエンジニアがシステム導入を担当することにより、大和物流の名港センターでは、要件定義/概要設計/詳細設計/開発/単体テスト/トータルテスト/移行を、約6ヵ月という短期間で完了した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 アートでインバウンドを狙う「BnA Hotel Koenji」の挑戦 【KDDI】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 REACH対応含有化学物質管理ソリューション ProChemist 【NEC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 きっかけはAirbnb!“シェア&クラウド”で生まれた新形態ホテル 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 REACH、RoHSなど各種環境法規に対応した情報管理ソリューション。
化学物質やSVHCに関する情報の統合管理、JAMP情報流通基盤への接続、含有量の自動計算などの機能を網羅。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010429


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ