事例:VECTANTの通信サービスでフォーステンのルーターが採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:VECTANTの通信サービスでフォーステンのルーターが採用


掲載日:2005/05/17


News

 フォーステンネットワークス株式会社は、グローバルソリューション株式会社(VECTANT)が提供する通信サービスのインフラと、同社がバックボーンを提供する「ビジネスシヨウTOKYO 2005(5月18日より東京ビッグサイトにて開催)」の会場におけるインターネット接続機器に、フォーステンのスイッチルーター「E300」が採用されたと、発表した。

 VECTANTは、ブロードバンドに特化したインターネット接続を中心に、VPNやトランジット接続、ASPなどネットワークソリューションサービスを提供する通信サービス会社。ISPユーザーからの要望に応えるためには、サービスの迅速な提供、満足感のある価格に加え、止まらないサービスを安定して提供できることが重要となっている。そのため同社では、このニーズを満たす装置を、日本橋データセンター内に必要としていた。新しい装置の選定に際しては、カタログに記載されているフルスペックの性能が実際に提供できること、DDoS攻撃やワーム被害などへのセキュリティ対策と耐障害性を兼ね備え、運用が容易なことが、必須条件であった。

 同社では検証の結果、コアネットワークでの使用にも耐えうる機能/性能を備えていることから、フォーステンのスイッチルーター「E300」を選択した。「E300」をエンドユーザーの回線集約に使用することで、多くのユーザーの回線が集約でき、集約密度の向上が可能となる。これにより、データセンターへの設置にかかるラックや電源など、VECTANTの費用を軽減することができる。この結果、ユーザー数の増加と増え続けるトラフィックの量に対応しながら、費用対効果の高いサービスをユーザーに提供することができる。

 またVECTANTは、5月18日〜20日に東京ビッグサイトで開催される「ビジネスシヨウTOKYO 2005」において、イベント会場と同社の日本橋データセンターを1Gbpsの帯域で接続するインターネットバックボーンを提供する。会期中を通して安定したネットワークを提供できる耐障害性が必要となることから、「E300」をイベント会場に設置する。

 なお「E300」は、テラスケール(TeraScale)アーキテクチャとフォーステンのOS“FTOS”を搭載することで、さまざまなパケットサイズやトラフィックの状況下において、全てのポートでワイヤレート、システム全体でノンブロッキングフォワーディングを実現するスイッチルーター。10ギガビットイーサネット(GE)を12ポート、または1GEを144ポートまで搭載することができる。“FTOS”は、インターネット事業者向けに開発されたOSで、BGPやOSPFなどのルーティング処理において、優れた拡張性と高い安定性を提供する。機器内で冗長化されたハードウエアと“ヒットレス・フォワーディング機能”により、障害発生時にもトラフィックをフォワーディングし続けることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010427


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ