事例:ぐるなびが新営業システムに「ひびきSALES」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ぐるなびが新営業システムに「ひびきSALES」を導入


掲載日:2005/05/17


News

 株式会社ドリーム・アーツは、株式会社ぐるなびが営業力強化の手段として、ドリーム・アーツの「ひびきSALES」を導入すると、発表した。

 ぐるなびは、インターネットによるレストラン検索サービスで、IT技術を活かし、飲食店業界に経営改善を提案していくための新営業システムを検討していた。「ひびきSALES」は、営業部員に加え、案件に関わる他の部員の活動状況も把握することができ、営業成績や達成度といった“数値”と、営業活動で発生した情報という“数値化できない部分”を共有して、現場で質の高い議論やコミュニケーションを生むことができることから、今回の採用に至った。

 また、営業マンを決められた“プロセス”で管理せず、“ステータス”を明確にさせ、現場で何が起こっているのかという情報を共有することができることや、モバイル対応や他業務システムとの連動が可能で、環境の変化に合わせて段階的にシステムを拡張することができることも、「ひびきSALES」の採用ポイントとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ 【Sansan】 ただの「顧客リスト化」している名刺データ、成功する企業はこれをどう使う? 【サンブリッジ】 顧客の「快」を最大化、顧客志向に転換する4つのステップとアクションとは? 【アドビ システムズ】 デジタルマーケティングソリューション 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ ただの「顧客リスト化」している名刺データ、成功する企業はこれをどう使う? 顧客の「快」を最大化、顧客志向に転換する4つのステップとアクションとは? 顧客の情報、行動データを収集・分析し、それぞれに応じた最適なマーケティングアプローチを行うことで顧客ロイヤルティーの向上を実現する。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010419


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ