ポルタス、Webベースのバグ/懸案事項管理システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポルタス、Webベースのバグ/懸案事項管理システムを発売


掲載日:2005/05/17


News

 株式会社ポルタスは、Webベースのバグ管理システム(懸案事項管理システム)「Atlassian JIRA Enterprise Edition Version 3.1.1日本語版」を、5月18日より発売する。価格は、1ライセンスあたり60万4800円(税込)となっている。

 「JIRA」は、オーストラリアAtlassian社が開発する、J2EEベースのバグや懸案事項の管理システム(Issues Tracking System)。バグ/機能要望など、懸案事項の種別毎に異なるワークフローの定義や、ユーザー/グループ/懸案事項単位でのアクセス許可設定が可能となっている。シンプルで使いやすいWebベースのユーザーインターフェースを採用し、ダッシュボード(ポータル)ページをカスタマイズすることもできる。メール/RSS/Excelなど、外部のファイル/システムとの連携機能や、ファイル添付/スクリーンショット添付機能、高度なセキュリティ機能を備えている。

 また、ユーザー数/プロジェクトは無制限に登録することができ、ソースコードが開示され広範なカスタマイズも可能となっている。アクションアイテムが複数に分かれる時は、1つの懸案事項に対してサブタスクを定義して管理することができる。さらに、懸案事項の新規登録/内容変更時にはメールで関係者に自動で通知でき、Webサービスによるプログラミング拡張も可能となっている(SOAP、XML-RPC、RESTインターフェース)。

 今回発売される「Version 3.1.1」では、CSVファイルからバグ/懸案事項情報をインポートする機能が標準で搭載されている。メール経由で懸案事項を登録する時に、CCに指定したユーザーをその懸案事項の担当者に設定することもできる。パフォーマンスがさらに強化されているほか、バグフィックスが施されている。


出荷日・発売日 2005年5月18日 発売
価格 1ライセンス:604,800円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

会員属性に合わせたWebサービスで失敗しないためのテスト環境 【システムエグゼ】 楽天生命保険がリアルなテストデータを2日で作成できる理由 【システムエグゼ】 システム検証を安全かつ厳密に行うためのテストデータ作成法 【システムエグゼ】 WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール テストツール テストツール テストツール
「まるでリアルデータ!」 品質の高さに驚くデータ生成ツール 個人情報を確実にマスキング テストデータ作成工数を大幅削減 個人情報を扱うシステム開発の「手間がかかる元凶」解消法 WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010418


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ