エプソン、顔料インクを採用したB0サイズ対応プリンタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、顔料インクを採用したB0サイズ対応プリンタなどを発売


掲載日:2005/05/16


News

 エプソン販売株式会社は、高画質を追求した大判インクジェットプリンタ「MAXART K3」シリーズ4機種を、5月下旬より順次発売する。価格は、A3プラスサイズ対応の「PX-5500」がオープン価格、A2プラスサイズ対応の「PX-6500」が24万8000円、A1プラスサイズ対応の「PX-7500」が29万8000円、B0プラスサイズ対応の「PX-9500」が59万8000円となっている。

 「MAXART K3」シリーズは、顔料インク“PX-P/K3インク”を搭載し、グレーバランスやカラーコントロール、階調表現に加え、光沢感、耐擦性、メタメリズム低減などを考慮したインクジェットプリンタ。カラー画質では、人肌などの低彩度部分にライトグレーインクを下地として記録し、その下地に必要最小限のカラーインクで色彩を施すことで、色転びのない色再現が可能となっている。モノクロ画質では、ブラック/グレー/ライトグレーの3濃度のブラックインクによりモノクロの階調表現が向上し、暗部の細部も滑らかな階調で表現することができる。ハイライト部では、ライトグレーインクを中心に出力し、淡い色のカラーインクは色調を調整するための最小限に抑えることで、色転びのないモノクロ階調表現を実現している。

 また同社は、高速と高画質を両立した大判インクジェットプリンタ「MAXART」シリーズ3機種も、6月下旬より順次発売する。価格は、A2プラスサイズ対応の「PX-6200S」が22万8000円、A1プラスサイズ対応の「PX-7500S」が29万8000円、B0プラスサイズ対応の「PX-9500S」が59万8000円となっている。同シリーズは、顔料インク“PX-Pインク”と“MSDT”(マルチサイズドットテクノロジー)の採用や、高速MACHヘッドの搭載、各色360ノズルの確保、高速インターフェース標準搭載などにより、高速と高画質を両立している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010410


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ