アクセンス、認証スイッチと既存RADIUSサーバーの中継製品を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセンス、認証スイッチと既存RADIUSサーバーの中継製品を開発


掲載日:2005/05/16


News

 株式会社アクセンス・テクノロジーは、トップレイヤーネットワークスジャパン株式会社と協業し、同社のvZONE認証スイッチ「Secure Controller」と連携するための新たなサーバーソフトウエアを、開発/発売する。

 「Secure Controller」は、RADIUSサーバーやLDAPサーバーと連携してユーザーを認証し、接続を詳細にコントロールすることができるvZONE認証スイッチ。認証プロセスを指定することができ、VLANなどを構築せずにセキュリティを向上させることが可能となる。新バージョンでは、IEEE802.1x対応などの新機能を付加するため、既存のRADIUS製品にはない機能が必要となり、RADIUSサーバーの機能付加や入れ替えが必要になるという懸念があった。このためアクセンス・テクノロジーが、トップレイヤーよりAPIの提供を受けて、中継専用の新製品「fullflex SC」を開発/販売する。

 「fullflex SC」は、認証要求などの転送のみを行ない、「Secure Controller」と既存のRADIUSサーバーの仲立ちとして動作する。ユーザーは、新バージョンの「Secure Controller」を導入(またはファームウエア入替)する場合、「fullflex SC」を搭載したサーバーを設置するだけで、シームレスに既存環境を使用することができる。運用中のRADIUSサーバーにはほとんど手を加えず、ユーザー情報などもそのまま利用できるため、大掛かりな入れ替え作業は不要となる。また、VLANなどを構築した場合と比べて、構築/管理も容易になるため、初期コストや運用コストを削減することができる。

 なお「fullflex SC」のライセンスは、「Secure Controller」の台数に合わせて提供される。既存RADIUSサーバーの構成に応じて、1台または冗長(2台)構成用のセットライセンスを選択することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

NeoFace Monitor 【NEC】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 電子証明書発行サービス Entrust Cloud 【エントラストジャパン】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証 認証 認証
高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
PKIの提唱者であり、政府機関などに多くの採用実績を誇るEntrustによる電子証明書発行サービス。多彩なラインナップと、運用管理を効率化する各種サービスを提供。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010408


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ