日本HP、情報管理機能を強化し価格性能比に優れたノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、情報管理機能を強化し価格性能比に優れたノートPCを発売


掲載日:2005/05/13


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、情報管理機能を強化し価格性能比に優れたA4ノートPC 2機種を、5月下旬より発売する。

 今回発売されるのは、最新のCPUとチップセットを約30mmの薄型本体に搭載した「HP Compaq nx6110 Notebook PC」、メモリーカードリーダーとレガシーインタフェースを装備した「HP Compaq nx6120 Notebook PC」の2機種。HP Directplus価格は、「nx6110」が8万9000円、「nx6120」が9万5200円となっている。なお「nx6120」は、HP Directplus専用製品となる。

 「nx6110」は、Celeron Mプロセッサ360Jやモバイル910GML Expressチップセットを採用したA4スリムノートPC。メインメモリーは2GBまで拡張可能で、USB 2.0ポートやIEEE1394ポートなどのインターフェースを標準搭載している。「nx6120」は、SDメモリーカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/マルチメディアカード/スマートメディア/xDピクチャーカードの6種類のメモリーカードに1つのスロットで対応する“6in1メディアスロット”と、シリアル/パラレル/赤外線などのレガシーインターフェースを装備し、1台で新旧の周辺機器に対応するスタンダードノートPC。

 両機種とも、セキュリティアプリケーション「HP Protect Toolsセキュリティマネージャ」を搭載し、複数のパスワードの一括管理やマルチファクター認証といった複雑なセキュリティ管理を、1つのインターフェース上で容易に設定することができる。また、キーボードと本体の間に特殊な静電/非浸透フィルムを挿入する“スピルレジスタントキーボード”により、静電気による影響や液体の内部への侵入を防ぐことも可能となる。さらに、ハードディスク内にバックアップイメージを作成する“Altirisローカルリカバリ”により、OSが起動しない場合でも容易に修復することができるほか、ハードディスクドライブの破損を防ぐため、ドライブを3点留めにするなどの“モバイルデータプロテクションシステム”も採用している。


出荷日・発売日 2005年5月下旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010401


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ