日本HP、64ビットXeonを2基搭載可能なタワー型サーバーを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、64ビットXeonを2基搭載可能なタワー型サーバーを出荷


掲載日:2005/05/13


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、64ビットのXeonプロセッサ3.00GHz/3.20GHzを2基搭載可能なタワー型サーバー「HP ProLiant ML150」の新製品4モデルを、5月17日より出荷する。HP Directplus価格は、12万8000円からとなっている。また同社は、エントリーサーバー「HP ProLiant ML110 Generation 2」の6モデルで、最大40%の価格改定も実施した。

 「HP ProLiant ML150 Generation 2」は、価格を抑えながら64ビットのXeonプロセッサを2基搭載可能な、拡張性のあるタワー型サーバー。シリアルATAハードディスクドライブとUltra320 SCSIハードディスクドライブ対応の2タイプが用意されている。新モデルの追加により、より高いCPUパワーを必要とする環境にも対応することができる。さらに、32ビット環境との互換性を維持しながら64ビット環境に対応しているため、従来のリソースへの投資を保護しながら、64ビット環境へのスムーズな移行が可能となる。

 「HP ProLiant ML110 Generation 2」は、シンプルな機能に特化したことにより、低コストを実現したエントリー向けタワー型サーバー。障害時には、サーバー本体の電源を落とさずに抜き差し可能な“ホットプラグ機能”をサポートするほか、RAID構成やリモート管理機能をサポートするなどのデータ保護機能と管理性も備えている。今回の価格改定により、遠隔監視機能への対応など最新テクノロジを搭載したエントリーサーバーが2万9925円(税込)から、Pentium 4プロセッサ3.2GHz搭載の高性能モデルが6万3000円(税込)からと、各々値下げされた。


出荷日・発売日 2005年5月17日 出荷
価格 HP Directplus価格:128,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010382


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ