エージーテック、特異なデータを発見するツールの日本語版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エージーテック、特異なデータを発見するツールの日本語版を発売


掲載日:2005/05/11


News

 株式会社エージーテックは、加ACL Services Ltd.が開発した企業向けデータ監査ツール「ACL」の日本語版を、6月1日より発売する。価格は、「ACL Desktop Edition日本語版」が1ユーザーあたり39万9000円(税込)となっている。

 「ACL」は、多くのデータの中から特異なデータを見つけ出すアプリケーションソフトウエア。業務分析の深さと幅を広げ、生産性の向上を図ることが可能なほか、企業リスクの低減やコンプライアンスの保証、コストの抑制、収益性の向上などをサポートする。さまざまな条件を組み合わせて設定することで、エラーデータや不正データを発見し、傾向や問題を分析して、わかりやすい形でレポートを作成することができる。データの重複や欠落、並び順の検査、年齢調べ、集計、分類、統計、サンプリングなど、データ監査に必要な機能を複数備えている。

 分析結果は、表形式あるいは直感的なグラフで表示可能となっている。他のアプリケーションと連携し、Crystal Reportsや監査調書パッケージ、HTMLなどと統合することもできる。また、読み込みデータ量の制限が無く、データを表形式で表示することが可能なほか、データは読み込み専用アクセスで分析するため、データの質と整合性を維持することもできる。さらに、データ定義ウィザードやGUIインターフェースにより、オフィスツールと同等の操作性を実現しているほか、データ分析用に用意されたコマンドにより、複雑なデジタル分析にも対応可能となっている。スクリプト機能により、分析/テストを自動化することができるほか、分析結果をメールで自動通知させることも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年6月1日 発売
価格 「Desktop Edition」:399,000円(税込)/1ユーザー

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

注目の「Amazon Redshift」を活用するためのデータ管理ベストプラクティス 【インフォマティカ・ジャパン】 多様化する環境、急増するデータ量……データ管理の課題をどう解決する? 【インフォマティカ・ジャパン】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 クラウドデータ管理の利点は? 「Azure SQL Data Warehouse」活用のコツ 【インフォマティカ・ジャパン】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】
DWH DWH DWH DWH DWH
注目の「Amazon Redshift」を活用するためのデータ管理ベストプラクティス 多様化する環境、急増するデータ量……データ管理の課題をどう解決する? 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 クラウドデータ管理の利点は? 「Azure SQL Data Warehouse」活用のコツ 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010353


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ