事例●東京ガスがICカードによる社内キャッシュレスシステムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●東京ガスがICカードによる社内キャッシュレスシステムを導入


掲載日:2005/05/09


News

 富士通株式会社は、東京ガス株式会社が、富士通/ユーシーカード株式会社と協働し、東京ガス21拠点に多機能ICカードによる社内キャッシュレスシステムを導入することを決定したと、発表した。同システムは、5月6日より稼働開始し、東京ガスグループ社員約1万3000人に社内キャッシュレスサービスを提供する。

 今回、東京ガスグループが導入するのは、後払い方式のキャッシュレスシステム。富士通は、食堂/売店で利用するICカードリーダーや、POSレジなどを含む精算システムから、食堂/売店での利用データをインターネットデータセンターで蓄積する仕組みまでを構築し、東京ガスグループ内の食堂/売店精算業務を効率化する。UCカードは、東京ガスグループ社員に専用クレジットカードと、それに紐付いた非接触ICチップ搭載の従業員カードを発行する。東京ガスは、蓄積した従業員カードの利用データを、月1回、クレジットカードの利用としてまとめて売上を計上する。

 これにより東京ガスグループ社員は、企業内食堂/売店の利用分と一般店舗の利用分をまとめて精算することが可能となる。また、同システムの従業員カードは、東京ガスのオフィスが入居する新宿パークタワーで、ビルの入館証として利用することもできる。東京ガス社員は、従業員カードを専用読取機にかざすだけでビルの入退館が可能で、個人レベルの入退館認証を実現することができる。

 新宿パークタワーを所有/運営する東京ガス都市開発株式会社は、同タワーに入居する東京ガス以外のテナント約60社の社員約7000人にもセキュリティカード(入館カード)を発行する。同カードには、電子マネー「Edy」機能も搭載され、新宿パークタワー内のショップ/レストランなど19店舗で、かざすだけで決済することができる。新宿パークタワーでは、7月以降「おサイフケータイ」による入退館管理も開始予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 Hi-PerBT ウェブ購買・購買管理(製造業向け) 【日立ソリューションズ西日本】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 EDIシステムに迫りくる「2024年問題」――情シスを救うその解決策とは? 【ワイ・ディ・シー】
EDI EDI EDI EDI
B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 製造業で必要な生産材、消耗品、設備などの購入手配に対応した購買業務改善パッケージ。依頼部門からの購入申請、上長承認など購買業務の効率化を短期間・低コストで実現。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 EDIシステムに迫りくる「2024年問題」――情シスを救うその解決策とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010323


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ