●ソリトン、米Trapeze Networksの無線LANシステム「Mobility System」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ソリトン、米Trapeze Networksの無線LANシステム「Mobility System」を発売


掲載日:2005/04/28


News

 株式会社ソリトンシステムズは、米Trapeze Networks社と販売代理店契約を締結し、同社の無線LANシステム「Mobility System」を発売した。

 「Mobility System」は、IEEE802.11i/WPA2に準拠し高いセキュリティを維持するほか、全社の無線LANとクライアントを集中管理することで管理コストを削減できる無線LANシステム。音声優先制御としてIEEE802.11eにも対応予定となっている。本社/支社/事業所などの主要拠点に置く無線スイッチ「モビリティエクチェンジ」、各部署/フロアに無線アクセスを提供するアクセスポイント「モビリティポイント」、全拠点の無線LANとローミングを統合的に監視/管理する運用管理ソフトウエア「リングマスター」から構成される。

 「モビリティエクチェンジ」は、RADIUSサーバーなどと連携してユーザー認証を行ない、認証されたユーザーは、「モビリティポイント」を通して、IPアドレスを変更せずに、ネイティブネットワーク環境を利用可能となる。既存のネットワークやクライアントを変更せずに、有線LANと無線LANをシームレスに統合できるため、小規模から順次拡張しながらの導入も容易に行なうことができる。また「リングマスター」により、無線LANシステムのポリシー設計のサポートと監視モニタリングが可能となっている。

 なお、ブランチオフィス用から大規模向けまで4機種が用意されており、ブランチオフィス用が46万円から、小規模システム向けが77万円から、中規模システム向けが121万円から、大規模システム向けが519万円からとなっている。


出荷日・発売日 2005年4月28日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 【日立システムズ+他】 Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション 【ジェイズ・コミュニケーション】 ネット・電話・Wi-Fi「オフィス三種の神器」調達の秘技 【シスコシステムズ】 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。
簡易なサイトサーベイにて導入可能。
「ネット回線、電話、Wi-Fi」はあって当たり前なのに、契約や設置工事、メンテナンスには一定の人員と工数が必要。どうすれば楽に安定した環境を手に入れられるのか。 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010318


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ