●松下電器、耐100kg級ボディを実現したノートPC「Let’snote」新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●松下電器、耐100kg級ボディを実現したノートPC「Let’snote」新製品を発売


掲載日:2005/04/28


News

 松下電器産業株式会社は、耐久性を向上させたボンネット構造の天板を採用し、天面全体からの圧力に耐える“耐100kg級ボディ”を実現した「W4/T4」シリーズなど、個人向けモバイルノートPC「Let’snote」シリーズの新モデル4機種を、5月20日より順次発売する。価格は、全てオープン価格となっている。

 「W4/T4」シリーズは、天面全体からの圧力に耐える“耐100kg級ボディ”を採用し、天面全体で耐圧100kg/30cm落下試験をクリアしたノートPC。外装はマグネシウム合金を採用しており、薄型化/軽量化を実現している。新しい緩衝材も採用し、ハードディスクを包む構造で堅牢性を強化している。

 「W4」シリーズは、新設計のスーパーマルチドライブや、12.1インチのXGA液晶ディスプレイを搭載しながら、約1199gと軽量化を実現している。バッテリ駆動時間は、標準バッテリで約8時間となっている。「T4」シリーズは、12.1インチのXGA液晶ディスプレイを搭載し、約1260gの軽量な本体を採用している。バッテリ駆動時間は、標準バッテリで約12時間と長時間の利用が可能になっている。

 「Y4」シリーズは、スーパーマルチドライブや14.1インチのSXGA+液晶ディスプレイを搭載しながら、約1530gと軽量化を実現している。標準バッテリで、約7時間の駆動が可能になっている。「R4」シリーズは、標準バッテリで約9時間駆動時間を実現しており、10.4インチのXGA液晶ディスプレイを備えている。本体の重さは、約999gとなっている。

 また全シリーズで、約1.5倍のバッテリ寿命を実現する“エコノミーモード”を採用しているほか、ランプの内部材料などの最適化により、液晶バックライトの長寿命化を実現している。セキュリティチップ(TPM)を標準搭載しているほか、ハードディスクにパスワードを設定することも可能になっている。さらに、「915GMS Expressチップセット」を採用し、メモリーは標準で512MBとなっている。“Centrinoモバイル・テクノロジ”に対応し、無線LANも利用することができる。なお法人モデルも、同様のラインアップで5月下旬より順次発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

3D CADも快適に動作、鹿島建設のモバイルワークステーション活用 【レノボ・ジャパン】
ノートパソコン
鹿島建設が2000台導入に踏み切ったモバイルワークステーション

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010306


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ